【旅行】国際キャッシュカードを海外ATMで使おう!利用手順紹介




こんにちワンツー(‘ω’)!

海外旅行に行く際に「どうやって外貨を準備しよう」「両替はどこでやろう」なんて悩む方多いと思いま!僕自身も渡航先によってはどうやってキャッシュを用意しようかなーと考えることはもちろんあります(‘ω’)

海外では、クレジットカードを使えるところであれば割とガンガン使っているのですが最近カードの不正利用(記事:【生活】クレジットカードが不正利用されたときは…)なんてことも遭遇したりというのと、やはり現金がないと不便なことは多いです(‘ω’)!

僕はいつも国際キャッシュカードを使って現地のATMで現金を引き出ししているのですが、とても便利ですし渡航時の必携アイテムとしてオススメしています(‘ω’)!

TKOオススメ!

  • 日本円の現金(帰国時ともしもの両替に備えて1万円ほど)
  • クレジットカード(2~3枚)
  • 国際キャッシュカード(2枚)
TKO
これだけ用意しとけば十分…かな?

国際キャッシュカードはどれにしよう?

最近は銀行のキャッシュカードには国際キャッシュカードの機能(VISA/PLUSマークなど)がついていることが多く、非常に便利になってきました(‘ω’)!メガバンクはもちろんのこと、地方銀行のキャッシュカードでもその機能がついていることが多いですよね(‘ω’)

TKO
僕のオススメは「ソニー銀行」「新生銀行」の2つ!いずれも国際キャッシュカードとしてはとても使いやすく機能がしっかりしているので、僕は2枚持っていくようにしていますよ!

ソニー銀行キャッシュカード(Sony Bank WALLET)

  • 外貨をためる & つかえる
  • VISAデビット機能 & PLUSマーク付なので海外ATM引き出しOK
  • オシャレなカードデザイン

「Sony Bank WALLET」というサービスを提供していて、旅行に向けてコツコツと外貨を積み立てしつつ現地でVISAデビットとしての積み立てた外貨で決済したり、ATMで現金の引き出しに使えるようになるので旅行計画に合わせて計画的に旅行資金を作ることができます。

積立可能な対象通貨

日本円、米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、NZドル、カナダドル、スイスフラン、香港ドル、南アフリカランド、スウェーデンクローナの預金口座と連動(これらの対象通貨以外でも円普通預金に残高があれば引き出し可能)

【生活】海外旅行・留学・出張に!便利すぎる「ソニー銀行」のメリット

新生銀行キャッシュカード

  • 外貨をためる & GAICA(海外プリペイドカード)にチャージしてつかえる
  • PLUSマーク付きなので海外ATM引き出しOK
  • 32色のカードデザインが選べる

新生銀行は海外ATMで引き出しが出来るキャッシュカードとして昔から留学や海外転勤する人たちの間でもよく知られています。なかなか便利な一枚だと思います(‘ω’)

注意

なんと2018年12月8日(土)より新生銀行キャッシュカードによる海外ATMでの出金や残高照会といった、海外でのATM利用に関わるサービスが終了予定とのこと。インターナショナルキャッシュサービスと呼ばれる部分が終了ということなんですね…残念。国内ATMの利用のみになりそうです。かつては新生銀行といえば海外で使えるキャッシュカードとして有名でしたが…その代わりGAICA(海外プリペイドカード)サービスへの利用を促される感じです!そちらにサービスを一本化するんでしょうね(‘ω’)

GAICA(海外プリペイドカード)と併せて持つことで、新生銀行口座→GAICAへチャージ(対象通貨:円・米ドル・ユーロ・英ポンド・豪ドルに対応)し、VISAデビットとして・ATMの引き出しにと便利に使えそうです。チャージ残高は新生銀行の口座にも戻すこともできるので、日本円決済として国内で使う分にも勝手は問題なし!

スポンサーリンク

渡航前にやっておくべきこと

  1. 預金残高の確認
    銀行口座にお金が入っていないと現地で引き出しが出来ません…(キャッシングの場合は別ですが)
    旅行中の資金を充足できる残高があるか事前にチェック!
  2. 暗証番号は覚えてる?
    大体は国内のATMと同じ暗証番号で海外ATMでも使えることが多いですが、念のため暗証番号は頭にインプット。分からなかったら思い出しましょう(?)
  3. 海外での利用にあたる事前設定
    銀行口座によって海外のATMでの一日あたりの出金限度額が設定されている場合もあるので要チェックです!初期設定では0円だったりするところもあります。また、外貨を海外で引き出すにあたり外貨口座を事前に開設しておく手続きが必要であったり、マイナンバーの提出を銀行にしておくことが必要な場合も。インターネットバンキングにログインして設定確認や変更、カスタマーサービスに電話で確認などをしたほうが良いかもしれません!
  4. カード会社の緊急連絡先を控えておく
    盗難や紛失やその他トラブルに備えて、カード会社の緊急連絡先などをメモしておきましょう。
    TKO
    僕は利用のしおりなどをパスポートケースに入れるようにしています!
  5. 必ずカードに署名を!
    これもかなり大事です。カードが届いたらすぐに裏面に署名をしておきましょう!
  6. 残高チェックなどが出来るようにしておく
    銀行のインターネットバンキングアプリなどをダウンロードしておけば、引き出した金額をリアルタイムで確認できるので便利です。また引き出した時にメールアドレスに利用通知がくるように設定しておくこともオススメ!
    TKO
    僕もソニー銀行のSony Bank Walletのアプリを入れているのでATM利用後すぐに確認したりしています。利用後にはすぐにメールで通知が来るので安心(‘ω’)!

ATMの使い方

海外でのATMの利用は言葉の面で多少の不便はあるものの、基本的な操作は国内のATMと似ています(‘ω’)!海外のATMでもやはりENGLISH(英語)を言語選択すると分かりやすいかもですね。

覚えておくと便利な用語
ACCOUNT(口座)AMOUNT(金額)BALANCE(残高)INQUIRY/ENQUIRY(照会)CANCEL(取消・中止)CLEAR(訂正)PIN/PERSONAL NO./SECRET CODE(暗証番号)RECEIPT(レシート)SAVINGS/SAVING ACCOUNT(普通預金)CREDIT(クレジット)/DEPOSIT(預け入れ)/WITHDRAW(引き出し)TRANSACTION(取引)
  1. VISA/PLUSマークのATMを探す
  2. カードを入れる(カードの向きに注意)
    日本語対応ATMであれば、言語選択画面があるかもしれません(‘ω’)!LANGUAGEのような表記があれば、日本語(あるいは英語)を選択すると進めやすいかもですね!
  3. PIN(暗証番号)を入力して、取引種類を選択
    SELECT TRANSACTION(取引内容を選択)類のものが表示されたらWITHDRAWAL(引き出し)を選びましょう!
  4. ACCOUNT(口座)選択画面で取引口座を選択
    国際キャッシュカードでの引き出しであれば➡SAVING(普通預金からの引き出し)
    クレジットカードでのキャッシングであれば➡CREDIT(キャッシング
  5. AMOUNT(引き出し金額)を選択
    画面に表示されている金額で引き出すこともできますし、OTHER(その他)を選択して任意で金額を指定することも出来ます(最低引き出し金額などがある場合も)
  6. カード・現金・明細を受け取って完了
    「RECEIPT(レシート)必要ですか?」といった画面が表示されることもあります。レシートはとっておいてもいいかもしれないです!
TKO
おつかれさまでした(‘ω’)!
スポンサーリンク

注意点

海外でATMを利用する際には、国内利用以上に気を付けましょう(‘ω’)!やはり現金を持ちあるくことはリスクとなりますし、特にATM利用時はより警戒するようにすべきです(‘ω’)

また通常日本国内のATM利用時にはかからないような手数料が発生することもありますので念頭に入れておきましょう(‘ω’)

  • 銀行に併設しているATMあるいは空港のATMを利用するようにする!
    絶対とは言い切れないですが、比較的安全度が高いです。
  • 夜間の使用や路面のATMなどでの利用は控える!
    夜間のATM利用は緊急時を除いて避けたいところ。
  • 変な装置がATMについていたりしないか念のため確認!
    スキミングなどのリスクも高まります…利用前におかしいところがないかチェック。
  • 周りの様子をしっかりとみる!
    ATM操作時含め普段以上に警戒、カバンや財布などもしっかりと目の届くところに。
  • 国際キャッシュカードの利用には所定の手数料がかかる!
    ATM手数料・銀行の事務処理費用・為替レート・その他コストなどがあることを念頭に。

まとめ

使うととても便利な国際キャッシュカード(‘ω’)僕は海外渡航時に何度も利用していますが、幸いこれまでトラブルに遭遇したことはなく問題なく使えています(‘ω’)!おっと…クレジットカードの不正利用はありましたが…(記事:【生活】クレジットカードが不正利用されたときは…

日本円をたくさん財布に詰め込んで現地で両替するより割とマシかな?なんて思いますし、上手く使いこなせるようになりたいところです(‘ω’)!外貨積立を日頃からコツコツと行って、旅行の時に使うといった工夫もリスクヘッジしながらオトクに外貨を準備する良い手段だと思います!

TKO
注意点を頭に入れながら賢く便利に使いたいですね(‘ω’)!