【旅行】海外旅行におすすめの持ち物は?リストをまとめてみました!




こんにちワンツー(‘ω’)!

僕は旅行が好きなので海外にもちょいちょい行くのですが、

  • 絶対持っていくべきもの!
  • あると便利なもの!
  • 持っていけばよかったもの!
  • 荷物にならなければ持って行ってもいいかも?と思うもの!
  • 渡航先によって持っていくといいもの

など、持ちものによって優先度・重要度だったりが色々異なりますがその順番だったりを毎回ド忘れすることもしばしば。わざわざ持っていかなくても現地調達できるものなどもあるので、是非みなさんの参考になれば幸いです(‘ω’)

旅行手配のあれこれ

スポンサーリンク

海外旅行時には必須!絶対に持っていくべきもの

僕が海外旅行に出かける当日、必ずチェックする「持っていくべきもの」はこんな感じです(‘ω’)!最低限これらがあればあとは現地調達でどうにかなることもあり、旅は成り立ちます(‘ω’)

絶対に持っていくべきもの

  • パスポート
  • 国際キャッシュカード
  • クレジットカード(保険の内容が書かれた小冊子もおすすめ)
  • スマートフォン(タブレット)
  • メガネやコンタクトレンズ
  • 充電器・外付けバッテリー
  • 海外で使えるSIMカード
  • 航空券・宿泊先予約・ビザ関連の控え

パスポート

言わずもがなです!これがないとシャレになりません(‘ω’)渡航できません!なので、何度も何度もちゃんと携帯しているか確認をします。これは本当に大事です。それでもうっかり忘れてしまう人っているみたいです…なので、これだけは何度も確認するようにしたほうがいいです。

TKO
パスポートの有効期限にも気を付けてください!渡航先によってはパスポート有効期限残存期間のルールもあります…そして、パスポートのコピーを控えておくと(パスポート番号と発行年月日・有効期限のメモでもOK)もしもの時に役立つと思います!

国際キャッシュカード

現地通貨をATMで引き出すために必要なものです。日本円を持って現地の空港で両替…というパターンもありですが、現金をたくさん持ち歩くのもなんだか怖いので僕は現金は10,000円 + 日本帰国時の移動費くらいにしておいて、あとは現地のATMで引き出しをしています(‘ω’)!

使い方も難しくはないですし、普段使っている銀行にこういった機能がついたICキャッシュカードも大分増えてきたので是非持っておくとよいです。

TKO
僕のオススメは「ソニー銀行」「新生銀行」です!特にソニー銀行は外貨積立 & そのまま使うことが出来るのでめっちゃ便利です。

【生活】海外旅行・留学・出張に!便利すぎる「ソニー銀行」のメリット

【旅行】国際キャッシュカードを海外ATMで使おう!利用手順紹介


クレジットカード

必ず持っていきましょう!現金主義でクレジットカードを使うのに抵抗がある方も、クレジットカードがないと困る場面は海外旅行では遭遇することが多いと思います。僕はいつも3枚程度は必ず持っていくようにしています!宿泊予約もそうですし、現金が尽きそうで困った場合もカードならどうにかやり過ごせます(‘ω’)

また、クレジットカードが届いた際に同封されている保険の内容が書かれた小冊子も持っておくともしもの際の緊急連絡先などが書かれているので便利ですよ。

TKO
国際キャッシュカードと併せてクレジットカードも必ず一緒に旅に連れていきましょう!年会費無料で旅行傷害保険が付帯して便利に使える2枚を下記でご紹介しています!

【生活】旅行好きはメリットだらけ!年会費無料のBooking.comカードは必携の1枚

【生活】旅行好きにもオススメできる!エポスカード(EPOS CARD)は年会費無料で高コスパの1枚


スマートフォンやタブレット端末

やはり便利です!連絡手段の確保や地図、その他旅行情報の調べものをする際のツールとして今はなくてはならないものとなっています。カメラ機能も付いているのがほとんどなので(最近は高画質ですし)旅行の思い出を残すためにも必要不可欠なものですね(‘ω’)!移動中の時間潰しなどに音楽を聴いたりすることもしばしば。

TKO
ホテルなどではWi-Fiを使えることが多いのですが、現地で使えるSIMカードを持っておくと外出中でも手元のスマホでインターネット環境があるので便利 & 快適。SIMロック解を日本出発前に対応しておくことをお忘れなく!

海外で使えるSIMカード

現地での入手ももちろん可能ですが、ネットで事前に購入することも出来ます(‘ω’)何ヵ国か跨いでぐるっと旅行する方(東南アジアやヨーロッパなど)も多いので準備しておくことをオススメしますよ(‘ω’)下記で各国(タイ・アジア・北米・中南米・欧州)対応のSIMカード(事前入手が出来るもの)紹介します!

TKO
この前東南アジアに行ったときにSIMを買って利用しましたが、安い & 高速通信が使えてとても快適でした!

メガネやコンタクトレンズ

僕は視力が悪いので昼間はコンタクト & 夜はメガネを使用していますが、これらを忘れてしまうと何も見えない & 旅がもう…最悪な状況になってしまいます。なので無くてはならないものとして準備の際には最優先でカバンに詰め込んでいます。

TKO
1 Dayタイプの使い捨てコンタクトを使っているので洗浄液なども不要。

充電器・外付けバッテリー

スマホ充電や旅の最中に消耗してしまった電池を補ってシャッターチャンスや調べものをする機会を逃さないようにするために僕の中では必携アイテム!ちょっとだけ重いものなどもありますが、あると役に立つ場面が多々あったのでだいぶお世話になっています(‘ω’)

TKO
スマホ充電をこまめにできるような環境であればいいのですが、そうでない長距離移動がある場合などは暇つぶしでスマホも使いたいし、電池の残量も気にしたくない…という方は是非持っていくことをオススメします。

コンセント変換プラグ

国によって異なる形状のコンセントに対応するために渡航先を確認した上で必要なものを事前に購入しておきましょう(‘ω’)

TKO
僕がよく行く台湾は、日本と形状が同じなので持っていく必要がありません!ちなみにアメリカやカナダも同じなので変換プラグは不要です(‘ω’)

航空券・宿泊先予約・ビザ関連の控え

今はこれらがなくてもパスポートだったり、スマホの画面だったり、プリントアウト不要なんてことがほとんどです。僕はいつも念のためこれらをプリントアウトして持参するようにしています(‘ω’)

TKO
バッテリー切れで必要な情報を参照できない!というときも紙があれば何とかなりますし控えはとっておいて損はないです(‘ω’)
スポンサーリンク

あると便利!または荷物に余裕があればオススメ

続いては、必ず持っていくべきものではないですが僕が個人的にオススメするものです。ここらへんは好みや旅行のスタイル(滞在先)によって必要 or 不要かが変わってきます!

TKO
僕は比較的リーズナブルなホステルに滞在することが多いので、アメニティが充実したりしていなかったり滞在先によって変わるので、ホテルなら普通に用意されているタオルなどを持っていくこともあります。
必須ではないけれどあると便利!

  • 旅行用の小さな財布(トラベルウォレット)
  • 透明のジップロックのような袋(機内持ち込みやレシート整理用)
  • マイボトル
  • 買い物袋など用途が広いトートバッグ
  • ドクターブロナー
  • 整腸剤やのどの痛みに効くもの
  • ティッシュ類や手ピカジェル
  • デジカメ
  • サンダル
  • タオル
  • 折りたたみハンガー
  • 旅行用洗濯袋
  • 荷物整理用のパッキングオーガナイザー
  • 荷物セキュリティ用ワイヤーチェーンやロック

旅行用の小さな財布(トラベルウォレット)やトラベルオーガナイザー

日常でいつも使っている財布とは別に持っておくと便利!僕は旅行の時には、外出する際に小さな財布へ必要なものだけ移して出かけるようにしています(‘ω’)旅行中って宿泊先の鍵だったり現地のお札だったり小銭だったりと、こまごまとしたものが増えがちです。

渡航先滞在中に使う財布が別にあるとスッキリしますし、必要最低限なものだけを持つことで身軽になりますよ!トラベルオーガナイザー(旅行用ポーチ)でパスポートやカード類をスッキリ整理するのも良いですね。スキミング防止のものもあるので持っておいて損はないです!

TKO
日本から出発前に旅行用財布に必要なものだけを予め移しておくのも手!

透明のジップロックのような袋(機内持ち込み用)

僕のオススメ!国際線は液体物の機内持ち込みに容量などに制限があるので、透明で密封出来る袋を用意することは知っている方も多いと思います。もちろん機内持ち込み用として持っておくのもいいですが、余分にもう1つあると便利!破れた時や旅行中に溜まったレシートや訪れたお店のショップカードなどを入れておけるので汎用性が高い!

TKO
格安航空会社(LCC)に乗る人は詰め方も工夫が必要ですね!100均などでも売っているので入手はしやすい & かさばらないので持っておくと何かと使えます!

マイボトル

僕はマイボトルを旅行中にいつも持参しています!毎回ペットボトルの飲み物を買うのもアレなので、宿で飲料水をボトルに補充して持ち歩いたりしています。そして僕はボトルをよく失くします(‘ω’)水分補給は欠かせないので、ボトルの持参は本当にオススメしますよ!

TKO
使いやすさ・耐久度・デザインともにオススメはダントツでNALGENE(ナルゲン)

買い物袋など用途が広いトートバッグ

僕は旅行であまりお土産などを買うことはしないのですが、いつもトートバッグを折りたたんでカバンの中に入れておくようにしています(‘ω’)買い物袋みたいなやつでもいいと思います!もしお土産を買いたい人はプラスチックの袋より、強度があるものを持っておくといざというとき便利かも!

TKO
食べかけのサンドイッチだったり飲み物だったり「とりあえず」なんでもぶち込めるので重宝する機会があると思います!

Dr. Bronner’s(ドクターブロナー)のマジックソープ

知っている方はご存知かと思いますが、僕は旅行の時にこれを持って行っています!いわゆるオールインワン(万能型)の液体ソープで、顔や身体を洗うのに使えます(‘ω’)!なんなら髪も洗えちゃう(かなりキシキシしますが)ので、個人的にはかなりオススメしますよ!

TKO
ティーツリーとユーカリがお気に入り!小さいサイズであれば旅行にも便利!

整腸剤やのどの痛みに効くもの

海外旅行では気候だったり不慣れな環境で体調を崩しがちになりますが、僕自身も喉が痛い・お腹が痛い・風邪ひいたなんてこともしばしばです。飛行機の機内は乾燥しがちになってのどが痛くなることがありますし、旅行中は特にお腹の調子が悪くなる(緊張などで便秘になりやすいらしいです)ことが多いので、整腸剤を持っていくようにしています。大概は1日、2日すると身体が慣れてきて良くなることが多いのですが(‘ω’)

最近旅行のタイミングで風邪をひいたりすることが多くて、特にのどの痛みと鼻水にかなり悩まされ苦労しました。タイ旅行では初日から絶不調で急きょ近くのドラッグストアで薬を購入しましたよ(‘ω’)

個人的なオススメ3種

  • 整腸剤:ビオフェルミン
  • のどの痛みに:ダイレクト龍角散
  • 鼻の通りをよくする:ティーツリーのオイル
TKO
何を買ったらいいのか分からない海外旅行先であわてないように、なじみのあるものを日本から持っていくのも手です!

ティッシュ類や手ピカジェル

屋台飯などが好きな人はポケットティッシュやウェットティッシュなどをカバンに忍ばせておくことをオススメします(‘ω’)!何かと役に立つ機会が多くて、手ピカジェル(手指のアルコール消毒)なんかもあると便利。潔癖症というわけではないのですが、手を洗いたいけど洗えない時に使います(‘ω’)

水に流せるポケットティッシュなんかは緊急時に(トイレットペーパーがない!)なんて時に助けられた経験もあり、携帯するようにしています(‘ω’)

TKO
台湾の屋台では脂っこいものを手にして食べることも多いので、ウェットティッシュなんかはかなりお世話になっています!

カメラ

旅の思い出を収めるのに写真は必須(‘ω’)!カメラやっぱりあると便利だなーと感じます!スマホのカメラもかなりキレイに撮れる & 気軽さが何よりのポイントではありますが、写真の整理が少し面倒なんですよね…。ということでカメラ類はあってもなくてもいいですが、こだわって撮りたい方は是非!

TKO
風景やブログ用写真なんかは僕はデジカメで撮るようにしてます!そしてインスタントカメラも味の出る写真が撮れるのでオススメですよ(‘ω’)

サンダル

サンダルもなかなか重宝します!ホステルやドミトリースタイルですと宿泊施設内での移動でかなり大活躍!サンダルですとシャワールームなんかで足場が濡れているところでも平気ですし、暑い国だとそのまま外歩きとしても重宝(‘ω’)

TKO
僕はスニーカーを履くこともありますが、大概暑いところではサンダルで済ませちゃうことが多いです!

タオル 

宿泊先にある場合は不要ですが、ドミトリーやホステルによってはタオルは有料だったりすることもあります。速乾性のあるタオルが1枚あると便利です。朝の洗顔の時に軽く使えたり、室内に干しても乾いてくれるので助かることもしばしば!

TKO
宿泊予約をする際に、タオルのサービスがあるかどうか一応チェックするようにしています!

折りたたみハンガー

これも不要は多いと思いますが、たまーに折りたたみ式のハンガーを持っていくことがあります。ちょっとした何かを干したいときもあるので、意外と「あってよかった!」というシチュエーションがちょいちょいあります。

TKO
ハンガーが用意されている宿泊先は結構多いですが、ドミトリータイプだとベッドのそばに掛けておいたりする時に重宝するときも!

旅行用洗濯袋

短い日程の時にはあまり持っていくことはないですが、1~2週間くらいになると下着類ぐらいは自分の好きなタイミングで洗いたいというときがあります。そういう時に旅行用洗濯袋にお世話になることがあります!シャワーのついでに洗濯しちゃうなんてこともできますし、洗面台でササッと。

TKO
バックパッカーやアウトドアが好きな人は結構使っていると思います!オススメは断然Scrubba(スクラバ)

荷物整理用のパッキングオーガナイザー

衣類・下着類・洗面用具などを分けてパッキングが出来るパッキングオーガナイザーは整理整頓が苦手な人にもオススメ!大体3つほどにざっくり分けて僕も使っています(‘ω’)

パッキングオーガナイザーで分けておくと楽!

  • シャツ・ズボン
  • 下着類
  • 洗面用具
TKO
カバンの中で何がどこに入っているかを把握しやすいよう工夫すると旅がスマートにできると思います(‘ω’)!

荷物セキュリティ用ワイヤーチェーンやロック

ドミトリーやホステル滞在の人は、相部屋となるので自分の荷物を守るためにもセキュリティグッズを持っておくのも大事!宿によってはロッカーはあるけど鍵がないというところがあるので、スーツケースの鍵などと併せてワイヤーなどもあるとかなり便利ですよ!TSAロックタイプが断然オススメ(‘ω’)!

TKO
幸い盗難に遭ったことは一度もないのですが、念には念をということで…。
スポンサーリンク

現地で買えるもの

カバンに詰めなくても現地で調達が出来る(どうにかなるもの)として挙げられるのは、洗面用品(洗顔料、シェービングクリームなど)などですね(‘ω’)!女性は化粧品なんかは普段使っているものや馴染みがあるものを持参したほうがいいとは思いますが、忘れた場合でも大きな都市で困るということはないと思います。

もちろんトラベルタイプの小さなものを使い切って現地でそのまま破棄というような方法もありですが、これらのものは張り切って詰めなくても渡航先でどうにか買えることが多いです。

コンタクトの洗浄液なども現地で買えることが多いので、忘れた場合でもお店に掛けこめばどうにかなります(‘ω’)

TKO
でも現地調達するために買い物に時間を割くのも少しもったいない気がするので、スケジュールなどに余裕を持つためにある程度日本から持っていくほうがいいかな?とも思います。

特に不要なもの

個人的に思う、海外旅行の時に「これは要らないかな?」と思うものを2つ挙げます!

旅行用変圧器

国によって電圧が違うのでモノによっては故障の原因になるとは思いますが、最近の電子機器は大概電圧の対応をしているのでデジカメ・スマホ・タブレット・ノートパソコンなんかは変圧器がなくても全然使えます。なのでよほど使いたい家電や何かがある時以外は、もっていかなくても大丈夫かな?と思います!

TKO
不安な方は、念のため対応電圧を確認しておくほうがいいですね!

ガイドブック

ガイドブックは、旅行前には計画や妄想を膨らませてワクワクがいっぱいで見ているだけで楽しいですが、旅行中は広げてじっくり見ることって結構少ないかもしれません。

  • 宿泊先情報や最寄り駅(交通手段の確認)
  • どうしても立ち寄りたいスポットへのアクセス方法
  • 気になる飲食店情報(住所やアクセス)

これらはササッとメモをとってGoogle Mapなどに予め登録しておけばWi-Fi接続時などにルートを確認できるのでガイドブック要らずかもです(‘ω’)!個人旅行はまだしも、団体旅行の方なんかはガイドブックはあまり要らないかもしれないですね。

TKO
僕はGoogle Mapを活用したり、行きたいところは予めネットで調べたりしています。現地の宿泊先のフロントでは、シティマップなどコンパクトな地図を入手することが出来ますよ!是非尋ねてみましょう(‘ω’)
スポンサーリンク

持ちものリストを書き出す工夫をしよう!

旅行前に焦ってパタパタしてつい出発当日は寝不足!なんてこと、ありませんか?僕はかなりあります。というかほぼ毎回です。

TKO
ああ わかっちゃいるけど 対応出来ないよ~

ということで、前回東南アジアを旅行する際には初めて行く場所ということもあり…

  1. 必要なものをエクセルにまとめてリスト化
  2. 出発日の1週間前ほどから用意を始める
  3. 用意してカバンにつめたらチェックを入れる
  4. 余裕を持って準備完了!

というステップを踏みました。旅行前ってなんかパタパタするの分かっているのになかなかギリギリまで動けないのが人間なんですよね…。

「今回はこれ持っていこうかな?どうしよう。うーん」なんて持ちもので悩むこともあるので。また、渡航先によっても持っていくべきものが変わったりするので短いスパンでいろんなところを旅する人なんかは上手に工夫している方法があれば教えて欲しいです(‘ω’)

一応僕なりの工夫ではありますが、

旅行のパッキングのマイルール

  • 旅行用のカバンと普段使いのカバンは分けている
  • パスポート・外貨・トラベルポーチなどは毎回荷ほどきせず基本はそのまま(定位置キープ)
  • よく行く台湾用に特別な「台湾キット」を用意(台湾のSIMカード・ICカード・台湾ドルが入っている)

本当に、毎度毎度パッキングは面倒です。荷物をまとめる(片付ける)のってなかなか億劫で…なかなか今でも慣れない作業の一つでもあります。

TKO
旅行用カバンとして、小さいなトラベルポーチ(パスポートなどを入れるもの)とバックパック(PORTERの3 WAYがオススメ!)を用意しています。

余談ですが、ある程度ボロくなった下着類は旅行先の現地で捨ててくるというのも手。また逆に、下着類だけは旅行中 & 日本での普段使いのためそのまま買ってくるということもあります。

渡航先別に持っていくべきものは変わる!

よく行く国だと大体必要なもの・不要なものが分かってくるものですが、初めてのところだったり遠出の時は何が必要かいざ行ってみないと分からないことが多いですよね。

僕は台湾に行く時は気候などが沖縄と似ていること・日本から近いこともあり特段困ることがないので、特別な用意をすることはないのですが夏場や暑い国に行くとなると、

  • 日焼け止め
  • サングラス
  • ハット or キャップ

これらの3点セットは必須です!オーストラリアなんかも紫外線が強いのでマストですね(‘ω’)

ちなみに、東南アジアに行った際に念のため虫よけローションを持っていきました。「うーん、使う機会は意外となさそうな感じがする!」と思っていたのですが、カンボジアで外で食事したときめちゃめちゃ虫がいて…その時にかなり役にちました!どなたかの旅行レビューで「あるといいよ」という口コミを見たので持って行ってよかった!と思いました(‘ω’)

まとめ

ざっとこんな感じで自分自身の備忘録も兼ねてまとめてみましたが「本当は要らないかも…」なんてものもありそうです。

僕自身旅行が好きでこういった準備も一つの楽しみとしてあれこれバタバタしながら考えるのも醍醐味だと思っていますが、やっぱり余裕を持って少しずつ進めていくのが得策ですね(‘ω’)

TKO
旅行先・滞在先・旅のスタイル・個人それぞれによって必要なものは違いますが、詰め過ぎず・不足しすぎず絶妙なラインを見極めていきたいです!