【旅行】ANA(全日空)利用フライト分をユナイテッド航空(マイレージプラス)に加算・事後登録する方法




僕は普段JALマイルを貯めているマイラー(マイラーと言えるほど胸を張れたもんではないですが…)で、基本的にどこかへ行く時(特に国内の場合)はJALを選ぶことが多いです。

ですが、海外旅行へ出掛ける時にはJALやそのアライアンス(oneworld: ワンワールド)加盟の航空会社に必ず毎回乗るとは限らず、値段的なもの・スケジュール的な理由から別の航空会社を選ぶことがあります。

そういった時にたまたまANA(全日空)が加盟するアライアンス(Star Alliance: スターアライアンス)の提携航空会社を選んだこともあったので「そっちでもマイルを貯めておこう!」と思い、数ある航空会社の中から「ユナイテッド航空(United Airlines)」「MileagePlus(マイレージプラス)」を選んでマイルを貯めていくことにしました(‘ω’)

しかも、最近は出張のため会社指定でANA(全日空)便を利用や就航路線の関係でANAを利用せざるを得ないケースがあったことから、せっかく搭乗したフライトのマイルは無駄に出来ないなと思い、よりマイル登録に意識をしています。

ちょうど最近も出張利用でパッケージツアーでANA便を利用したのですが、いつもの方法での事後加算では上手くいかず…少し戸惑ってしまったこともあり、そのエピソードも併せて改めてマイレージプラスへの加算方法をご紹介したいと思います!

参考になれば幸いです(‘ω’)

マイレージプラスへのマイル事後加算に必要なもの

  • MileagePlus® マイレージプラスのアカウント
    まだマイレージ会員でない方はユナイテッド航空の公式HPで会員登録を済ませましょう!
    ユナイテッド航空(United Airlines)
  • 保安検査証
    保安検査場を通過する際にもらえるもの
  • 搭乗案内控え
    航空機に搭乗する際にもらえるもの

搭乗日・便名・運賃種別・座席番号・BN (Boarding No.) が分かれば大丈夫です!BNは搭乗案内あるいは保安検査証の下部にある(BN)にありますよ。

スポンサーリンク

ユナイテッド航空のMileagePlus(マイレージプラス)とは?

そのまんま、MileagePlus(マイレージプラス)ユナイテッド航空のマイレージサービスです(‘ω’)!

そもそもユナイテッド航空ってどんな航空会社?

アメリカに本社・拠点があり、アメリカ主要都市をハブ空港として世界各国に就航している大手のキャリア。スターアライアンスに加盟している。

ユナイテッド航空のマイルを貯めるには、

  • ユナイテッド航空のフライト搭乗で貯まる
  • スターアライアンス加盟航空会社(提携航空会社)のフライトで貯まる
  • クレジットカードの利用で貯まる(日本でもマイレージプラスと提携しているクレジットカードやポイントサイトもあります)
  • MileagePlusモールの利用(提携サイトでのショッピングなど)

気になるマイルの有効期限ですが…

マイレージプラスで貯めたマイルの有効期限

マイルの加算あるいは利用の最終日から18ヶ月です。言い方を変えれば、18ヶ月延長出来るというような感じです。18ヶ月以内に加算や利用が少しでもあれば、実質無期限でキープ出来るわけです!フライトに乗る機会がなくても、提携クレジットカードの利用やMileagePlusモールの利用があれば18ヶ月の延長を繰り返していけますよ。

提携航空会社フライトマイルの事後加算方法

今回こちらで紹介するのは、ANA便搭乗後に後から登録したパターンです!

登録の条件

  • 搭乗日から9日以上経過している
  • マイル加算申請は、フライトの利用日から最長で12ヶ月間受付OK

オンラインで事後加算する方法(簡単!)

ユナイテッド航空(United Airlines)のホームページから下記の手順で出来ますよ!簡単なのでこちらがオススメです。ホームページの言語設定で英語が出てくる場合もありますが、日本語の言語設定も可能です(‘ω’)
※参照スクリーンショット:ホームページの画面

  1. ユナイテッド航空のHPにアクセスし、右上にある「マイレージプラス」を選び、そこから「マイレージプラスサービスセンター」のページへ
  2. 「マイレージプラスサービスセンター」のページで「未加算の特典マイルの加算申請」のページへ

  3. 「Requesting credit to your MileagePlus® account」という文字が出るので、そこから該当のマイル加算申請の詳細に目を通し、フライトマイルの加算申請へ進む

    ※ANA便のフライト分を加算申請する場合は「スターアライアンス加盟航空会社およびその他の提携航空会社をご利用の場合」を参照

  4. 航空券番号を入力

    ※ANA便の場合は航空券番号の記載がないので ‘2050000000000’ を入力

  5. 必要事項を記入して加算申請

  6. 即日あるいは数日後にはフライトマイルが反映

    TKO
    僕がこれまで申請した時には申請後すぐにマイル残高に反映されていましたよ!

カスタマーサービスに電話する方法

上記で紹介したようにオンラインでの事後登録パターンで加算リクエストを出したこともありますが、実はホテルパック(パッケージツアー)である「ANA旅作」を予約した場合、マイルの事後加算をオンラインで申請出来なかったのです。

理由としては、運賃種別が’DP’となっており、オンライン申請のところで種別の選択肢になくどうしたらいいのか分からなかったからです。ということで、電話で対応してもらったときのパターンもご紹介。

  1. マイレージプラス・サービスセンター:03-6732-5022(平日09:00 – 17:00)に電話
  2. ユナイテッドマイレージプラスの会員番号/搭乗日/出発地・到着地/便名/座席番号/BN (Boarding No.)を伝える ※オンラインで事後申請する時と同じ内容・情報
  3. マイレージ加算完了

サービスセンターの方に聞いてみたところ、有償のチケット(特典航空券といった無償ではなく有償で購入したもの)であればだいたい問題なく加算は出来ると思うが、加算可否については提携航空会社によるとのことでした。今回僕が予約手配したANAホテルパック(パッケージツアー)は対象運賃だったようです(‘ω’)!

ちなみに、ANAツアーデスクの方に「ユナイテッドでのマイルたまりますか?どのくらい加算されますか?」とたずねても「絶対加算出来ます!」「●●マイルたまります!」という明確な回答はもらえないかと思います。搭乗したフライトの運賃種別が加算かどうかはマイル加算先の提携航空会社によるためだからなんですね。大概の有償航空券は大丈夫そうです(‘ω’)

しかし、パッケージツアー予約後にANAツアーデスクに「ユナイテッドのほうにマイルにつけたいですのですが…」と問い合わせしてマイレージプラスの会員番号を伝えると登録のリクエスト対応をしてくれるようですよ!僕の場合は搭乗後だったので、それが出来なかったんですね。

マイレージ加算についてANAツアーデスクの担当者の方へ問い合わせしたところ、下記のようなメールがきたので参考までに!

マイル加算(ユナイテッド航空)について

早速ではございますが、【 United Mileage Plus 】への事後登録ご希望とのことで、お問い合わせいただいた件につきまして、ご案内申しあげます。

■「旅作」の運賃クラスにつきまして
弊社「旅作」の運賃クラスにつきましては、通常の航空券とは異なり、ツアー運賃となります。

【運賃クラス8:包括旅行DP割引運賃】

詳細の事後登録手続きなどにつきましては、下記URL内のご案内をご参照いただき、お手数ではございますが直接該当航空へお問い合わせいただきます様、
お願いいたします。

◆ユナイテッド航空 [提携航空会社] https://www.ana.co.jp/ja/jp/amc/reference/tameru/flightmile/tk/ua.html

また、ご参考までに、ご予約後にツアーデスクまでお電話をいただきますと、
弊社で事前に登録を承ることも可能な場合がございます。
あいにくWEBサイト上では提携航空会社のマイレージ会員番号をご登録いただくことができかねます。誠に申し訳ございません。

ANAの担当者の方からは丁寧な説明をいただいたのでおっしゃるとおりにユナイテッド航空に直接問い合わせをして、進めてもらいました今回は搭乗後に電話をして加算という形になったが、どっちでもいいと思います!

ANA国内旅行商品(ツアー・ホテルなど)についてのお問い合わせ

ANA国内ツアーデスク

  • 電話番号:0570-022-860(IP電話:050-3819-9217)
  • 受付時間:09:30 – 19:00(土・日・祝日は18:00まで)
    ※年末年始を除く
ANA海外ツアーデスク

  • 電話番号:0570-055-086(IP電話:050-3819-9255
  • 受付時間:09:30 – 18:00
    ※年末年始を除く

直接空港のチェックインカウンターで

実は空港のカウンターでマイレージプラスの会員番号さえ提示すれば、空港職員の方が対応してくれます。僕も一度この方法で那覇空港のチェックインカウンターでささーっと登録してもらったことがありました。その時は往路も復路も一度に登録してくれたので、めちゃめちゃラクチン!と思ったのですが、再度別の機会で同じようにカウンターでお願いした時には、時間がかかってしまいました。

というのも、職員の方が対応にあまり慣れていなかったようで、かなり戸惑いながら困っている様子がバンバン出ていました。忙しい中迷惑をかけて大変申し訳ないと思ったので「これからは自分でWebで登録しよう。」と決意しました。

TKO
空港職員の方は時間との勝負ですからね…。結果登録してもらえたのですが、数名のスタッフさんに囲まれながら対応されていたので、本当に悪いことしてしまったなと思っています。
スポンサーリンク

ANA以外でもマイルの加算が

今回の事後登録のケースはANA便でのケースを紹介したのですが、同じような方法でANA以外のスターアライアンス加盟の提携航空会社であればマイルを貯めることが出来ます。

念のための補足

全てのフライトで絶対加算できるということではなく、運賃種別などによる点に注意です!積算率などももちろん変わります。

実は今までエバー航空(EVA Air)やタイ国際航空(Thai Airways)などのスターアライアンス加盟の航空会社フライトに何度かお世話になったので、そのたびにマイレージプラスにコツコツ加算してきました(‘ω’)

下記が僕がこれまでユナイテッドのマイルとして加算してきた(他の提携航空会社)の例です!ユナイテッド便には一度も乗っていない…。

マイレージプラスに加算できた提携航空会社

  • 全日空 沖縄 – 羽田:984
  • 全日空 羽田 – 沖縄:492
  • 全日空 沖縄 – 羽田:492
  • 全日空 高松 – 沖縄:677
  • 全日空 沖縄 – 高松:677
  • タイ国際航空 シンガポール – バンコク 225
  • エバー 台北 – 那覇:204
  • エバー 那覇 – 台北: 204
  • エバー 那覇 – 台北: 204
  • エバー トロント – 台北:3,750
  • エアカナダ ワシントン – モントリオール:487
  • エバー 那覇 – 台北:204
  • エバー 台北 – ニューヨーク:3,904
TKO
加算されると有効期限が伸びるので、なんとかマイルを無駄なくコツコツ貯めることが継続できています!

まとめ

国内線往復くらいなら出来るくらいのマイルが貯まりました(‘ω’)!もう少し頑張れば日本⇔アジアの特典航空券に届くので、コツコツと貯めていく予定ですよ!

TKO
ユナイテッドする~朝焼け~♪