【語学】大学生時代の勉強ヒストリー(語学学習Part. 2)




【語学】小学生・中学生・高校生時代の勉強ヒストリー(語学学習Part. 1)につづいてPart. 2(‘ω’)ノ

ということで…今度は大学生編に移りたいと思います(‘ω’)自分がどうやってきたか備忘録もかねて…(‘ω’)

現役の学生さんにも参考になれば幸いです!

大学生のころ

高校を卒業すると、僕は大学進学のため京都へ引っ越しました(‘ω’)

初めての一人暮らし・地元を離れての生活!ですが、ホームシックは一切ありませんでした(;´・ω・)ちなみに大学の専攻は文・外国語ではなく、商学部を選択しました(‘ω’)

進路を考えるときに「英語勉強するなら、外国語学部なんか楽しそう(‘ω’)!」と思っていたのですが、

TKO
外国語学部とかそっち系の学科も面白そうだなー専攻何にしようかなー。
兄1
別に学部で外国語を選ばなくても必修科目で語学は学べるし、好きなら自分で勉強してもいいんじゃね?
兄2
商とか経営とかどう?
TKO
あ、そっか。じゃあそうする。

といった具合で、同じくらい興味のあったビジネスやマーケティング分野を学ぼう!となったのです。

ちなみに僕の兄2人も大学では長男:経済、次男:商なので兄弟似たりよったり。こういうとき上の兄弟の話などはとても参考になります。

受験生
受験生×進路に迷っている×外国語に興味がある!どうしよう(;´・ω・)
TKO
外国語専攻にこだわらなくてもOKだと思いますよ(‘ω’)!

実際に大学に入ってみて、「あ、本当にそうだな」と実感しました。

大学での外国語の学習はどんな感じ?

  • 英語(必修) & ドイツ語(第二外国語必修)を選択
  • 週1回 × 英語2クラス=週2回の講義(R中心のクラスとSLW中心のクラス)
  • 週1回 × ドイツ語2クラス=週2回の講義(R中心のクラスとSLW中心のクラス)

1、2回生の時は週に4クラスは外国語の必修クラスとしてなんだかんだ詰まってました。

特に1回生の時のリーディングのクラスは、めちゃめちゃ苦労しました…。なんていうんでしょう、科学分野の文献をひたすら読む&訳するというものでボリュームも膨大。「カジュアル・お気軽に英会話!なスタンスの僕にはなかなかレベルが高く大変しました。が、単位は落とさず頑張りました(‘ω’)

一方のもう一つのクラスは、どちらかといえばコミュニケーション中心だったのでワイワイしていました。それと帰国子女・インターナショナルスクール育ち・留学経験者といった人が非常に多いクラスだったので、とても活発な雰囲気での授業。というのも、僕が在籍していた大学にはそういった子がめちゃめちゃ多かったのです(‘ω’)

これがまた刺激になり、みんなの話を聞くのがとにかく面白かった!海外に●年~、なんて子が珍しくなかったです。

しかし、語学の勉強は学校の授業+αと思っていたのですが…他にも必修科目があったり、アルバイトもしなきゃ、遊ばなきゃ(?)ということもあり、いわゆる「学生あるある」のため、+ αの部分には思ったほど取り組めませんでした…反省(‘ω’)

でも大学には留学生も数多く在籍しており、京都という土地柄かアルバイト先にもよく外国人観光客や居住者がよく来ていました。自分自身の行動次第で外国語コミュニケーションをとる機会にはとても恵まれていたと思います。

そういったこともあり、大学は外国語の学習をする上でとても理想的な場所でした!

スポンサーリンク

そして初めての海外

そんなこんなで大学生活にも慣れ、2回生の時にまた転機が訪れます。

ちょうどその頃に友達が大学を休学してオーストラリアに語学留学に行っており、現地での生活などいろいろ近況報告を受けていました。

TKO
あっ。そういえば海外行ったことないや。せっかくだしオーストラリア行ってみよっかな!

ってことで、友達を訪ねにオーストラリア・シドニーに旅行することを決めました。結構あっさりと。

初海外 & しかもツアーとかではなく個人手配なので、とりあえずパスポートをとって、チケットとって、お金はどうしようかな…必要なことはおさえておくという感じでした。初めての国際線、長いフライト、言葉の壁…いろいろあれど「入国審査で ‘Sightseeing’ っていえば大丈夫かな?」といった具合でした。現地に友達がいるから大丈夫!と安心しきっていたこともあり、意外と緊張はしていませんでした。

出発日当日も余裕を持って空港につき、手続きも問題なく進みあっさり出発!機内に入り、3列シートの窓側でゆっくりくつろいでいるときに、お隣に座ってきたのは早速外国の方。「あっ…海外旅行っぽくなってきた…」と改めて実感。挨拶をして、せっかくのチャンスだと思って自分から話しかけるようにしました。なかなか早いスピードの英語ではありましたが、ちょっと聞き取りに四苦八苦しながらも一応会話は出来たと思います(;´・ω・)

UK MAN
今回日本には乗り継ぎだけ、その前には中国に行った、いとこがオーストラリアにいるので会いに行く。
TKO
こちらは現在学生、シドニーにいる友達に会いにいく、初めての海外(‘ω’)

いろいろ写真を見せてくれたり、お菓子くれたり、楽しく機内で過ごせたと思います。空港についてからも、友達との待ち合わせ場所への行き方や切符購入のフォローをしてくれたりととても親切にしてもらいました。

オーストラリアについてから無事友達と合流し、いろいろ街を散策しながらに楽しく過ごせました。友達も留学から半年以上経ったこともあり、かなり生活になれている様子。お店でのオーダーだったり、あらゆる場面で流暢な英語を話す姿を見て「すごいな~」と思ったのと同時に、

TKO
僕も長期で留学してみたいな…もっと英語を上手く話せるようになりたいな。

とちょっと気持ちが高ぶってきたわけです。そして何よりシドニーの気候が良かったこと。すっかり気に入ってしまいました!

それまであまり長期留学を考えてはいなかったのですが、友達を訪ねに旅行したオーストラリアがきっかけで留学したい気持ちが大きくなりました。

旅行から帰ってきてからは、勢いがついたかのように留学について調べたり人に聞いたり情報を集める毎日。

  • 行先どこにしようかな。
  • いつのタイミングにしよう。
  • どのくらいの期間行こうかな。
  • 予算はどのくらいかかるのかな。
  • ワーキングホリデーって何?
  • 留学したらどのくらい英語力アップするのだろう。

などなど…そういったことをずっと考えていました。

それから大学3回生に上がったとき「いつでも留学に行けるようにとりあえず単位はしっかり取ろう!」ということと、「もし卒業が1年遅れて同級生の友達と一緒に卒業できなかったら…」ということも考えながらとにかく学校生活を大事にするようにしていました。あとは少しでも足しにと、バイトもたくさんしていましたね(‘ω’)

3回生の秋学期頃になると、だんだんと周りも就活モードに(;´・ω・)僕自身全く就活に身が入らなかったというのは本音です(;´・ω・)ちょうどその時、周りに意外と多かったのが「3回生が終わったら1年休学して留学する」というプラン。

TKO
僕もそうしようかな。ちゃんとある程度単位を取っておけば、復学しても色々チャレンジできるかもしれない!よし、いこう。

と、学生の間に1年休学していくことにしました(‘ω’)!タイミングはこれで決まりっ!

行先については、色々と考えていたのですが、

  • 気候が穏やか
  • 友達から現地の情報を得られやすかった(いざというとき頼りにもなる)
  • 初海外渡航先としての思い入れ
  • 他の国に比べて割と留学費用が抑えられた

ということで…オーストラリアに決まりました(‘ω’)

単位も卒業まであと6単位!と結構頑張った状態(復学したら就活にバイトに旅行に色々時間が取れると思ったので)で3回生を無事修了することができました(‘ω’)なんだかんだ学校好きですし。

同じタイミングで留学する友達がいたことや、特に仲いい友達と一緒に卒業で出来ない(オレンジデイズ的な)のは少し寂しいなーと思いながらも、ずっと興味のあった英語の勉強の次のステージで!という挑戦とワクワクでとても楽しみでした(‘ω’)

同じような志を持つ・刺激しあえる仲間がいるというのはとても良いことです!

ということで【留学】オーストラリア留学体験談・情報のあれこれ(語学学習 Part. 3)に続きます(‘ω’)!