【沖縄】那覇の中心(国際通り沿い)で生活して分かったメリットとデメリット




僕は那覇市の中心・国際通りの近くで生活していますが、想像以上に快適すぎて割と充実した生活を送っています(‘ω’)住環境に満足しすぎてこれ以上動きたくない…という感じなので、それはそれで行動範囲が狭くなりそうで不安です!

とはいっても万人に生活が向いているというより、合う人合わない人はやっぱりあるとは思いますが(‘ω’)

こういう人は国際通り沿いに住むのがピッタリかも?

  • 車を持たない生活がしたい(よく歩く・公共交通機関を使う)
  • 賑やかなところが近いほうが良い
  • 飲食(外食)が大好き
  • 職場や行動範囲が市内中心
  • とにかく利便性を追求している

そんな僕が感じる那覇の中心(国際通り沿い)での生活のメリットとデメリットをまとめてみました!

メリット

那覇シティライフのメリットはこんな感じです!

最大の強みはとにかく便利!

僕が一番感じるのは「利便性の高さ」です。車を持たなくても不便を感じず生活できてしまいます。

  • 那覇市役所が近くにあるので所要がある時もすぐに行ける
  • 銀行や郵便局も徒歩圏内
  • モノレールが走っている(空港までのアクセスもスイスイ!)
  • バス路線が充実(本島南部~中部~北部へのアクセスも余裕!)
  • フェリー乗り場もあるので離島へ小旅行も可能
  • 習い事が出来るところもたくさん(種類も豊富 & スキルアップや自己投資したい人も◎)
  • スーパー・コンビニが多数
  • 病院の数も多いので通いやすい(徒歩圏内であらゆる診療科がみつかる)
食料品・日用品買い物スポットは特に充実!

  • デパートリウボウ(久茂地)
  • りうぼう(栄町・泉崎・西町ほか)
  • サンエー(安里ほか)
  • マックスバリュ(牧志ほか)
  • ユニオン(前島)
  • ドン・キホーテ(松尾)
  • のうれんプラザ
  • ドラッグストア(ダイコクドラッグ・サツドラ・ココカラファイン・ドラッグイレブン・マツモトキヨシなど)
  • 平和通り・むつみ橋通りほかアーケード内 など…

本当はまだまだあるはずなのですが…とにかく買い出しに関しては選択肢が充実しています(‘ω’)!利便性に関しては申し分なしです。病院を一度に3つハシゴなんかも余裕で出来ます。

そして!那覇バスターミナルがリニューアルで生まれ変わって県立図書館や商業施設も出来ました!図書館に気軽に通えるのは本当に嬉しい。

行政・経済の中心となるため沖縄県庁・那覇市役所といった行政から企業の本社機能が集うオフィス街という顔もあって、サラリーマン・OLでにぎわうのも特徴です。職場が中心にある人が住環境も同じ場所ですと、出勤に余計な時間をかける必要もありません。ゆっくり起きるもよし、朝コーヒーを飲んで余裕の出勤というスタイルも可能ですね(‘ω’)!

TKO
僕の友人には、自宅⇔職場まで徒歩3分という那覇シティライフをエンジョイしている人がいます(‘ω’)
スポンサーリンク

飲食店がたくさんでグルメな人は最高!

那覇市久茂地・泉崎周辺はもちろん、その他国際通りや繁華街など含め飲食店が充実しています!

何を食べよう?何を飲もう?
ファーストフードやカフェ、喫茶店、B級グルメ、沖縄そば、食堂、居酒屋、バー、イタリアン、日本蕎麦、ラーメン、うどん、焼肉、ホテルビュッフェ、中華、立ち飲み屋、カレー、ステーキ、海鮮、日本酒など…

和洋中、リーズナブルなものから高いものまで色々あるので外食に関しては困ることはほぼないです(‘ω’)むしろオプションがありすぎて結局いつも馴染みのところに行ってしまうという…。

更に細分化すると、久茂地・泉崎~久米・若狭・松山~松尾・牧志・前島~壺屋・安里など…それぞれのエリアでお店が色々ひしめき合ってるので「今日はこのエリアに行こう!」なんて気分で選ぶのもOK。楽しいですね(‘ω’)

国際通りに並んでいるお店はやや観光客をターゲットにした割高なところ(コスパが悪い)が目立つので、ちょっと横道に入って住宅街や喧騒から逃れたエリアを散歩してみるのが良いと思います!

TKO
まだまだ開拓できていないエリアや飲食店もたくさん!さすがに毎日外食するのは厳しいですが、色々美味しいお店情報を仕入れて勉強していきたいです(‘ω’)飲んで帰るときにもタクシーや代行要らずで徒歩で帰れるメリットも大。

イベント・催しものがたくさん!

国際通りは普段から人がたくさん集まる場所ですが、イベントが多いのも特徴です!土日祝祭日にはよく外から賑やかな声や音が聞こえてきます(‘ω’)

暑い夏にはビールやハイボールのイベント、また年中通してB級グルメや飲食の出店企画、マーケットなど…情報に追いつけないほど色々あります(‘ω’)

イベント・催しものの例

  • 日曜日昼のトランジットモール(歩行者天国 & エイサー演舞やパフォーマンスもあり)
  • 一万人のエイサー祭り
  • 那覇大綱引き
  • NAHAマラソンのルート
  • おきなわ国際映画祭
  • 琉球新報社・タイムスビルのイベント(久茂地)
  • てんぶす前でのイベント(牧志)
  • CARGOES(カーゴス)前でのイベント(安里
  • 平和通りアーケード内のサンライズマーケットや出店イベント
  • 観光関連のイベント など…
TKO
散歩していると「あ!何かやってる!」とふらっと気軽に足を運べちゃうのも那覇生活の楽しみのひとつ(‘ω’)

その他

便利なだけではないのが那覇シティライフの魅力(‘ω’)

  • 海やビーチ(波の上ビーチ)が近く、那覇市は西海岸なので沈む夕陽を眺めるのもキレイ!
  • 実は公園も結構多く点在!憩いの場もちょいちょいあります。
  • 国際色豊か!海外からの観光客が増えてきており、那覇は少しずつ国際都市になりつつあります。街を歩いていると「ここはアジアのどの街?」と錯覚することも。中国語に韓国語に英語に様々な言語が飛び交う!
  • メインの通り以外は実は閑静な住宅街!そして地元の人が集うお店などがたくさん隠れています。

確かに中心街・国際通り沿いは常に人がたくさんいるのですが、住んでいると意外と喧騒から逃れて静かだったりします(‘ω’)交通量や人が多い割に裏側は静かだな~と感じます。日曜日の歩行者天国の時なんて「本当に人いる?」と思って外に出てみるとワンサカだったり…。

TKO
国際通り = 観光客が行くところと思われがちですが全然そんなことないです(‘ω’)!地元の人もわんさかいますよ!
スポンサーリンク

デメリット

僕は生活していて「めっちゃ快適ー(‘ω’)!」という感じではありますが、やはり光もあれば影もありまして…。

駐車場代は高い

車を持っている方には耳が痛い話です、そうなんです…。駐車場代が他のエリアに比べてべらぼうに高いです。参考までに、僕の住まいの前の駐車場は15,000円/月です。

僕は車を持たない生活をしているので駐車場代については心配していませんが、車を持つとなると生活費がドカーンと上がりますね(‘ω’)そういった意味で、マイカー持ちの人は那覇は那覇でももう少し中心から離れたところの賃貸物件に住む人が多いようです。(全くいないというわけではないですが)

TKO
僕はタイムズカーシェア(カーシェアリング)を利用して、必要な時だけ使うようにしています!いわゆるカーシェアリングのサービスなんですが、国際通り周辺にはタイムズカーシェアが利用できるところがたくさん!マイカー購入や駐車場契約も不要で気軽に使えます!

車!バス!人!とにかく混雑している

早朝深夜を除くほとんどの時間帯において人が多さのが苦手な人は辛いかもしれません…。まず昼夜問わず国際通りは常に混んでいるので、なかなか思い通りに前に進まなかったり。路線バスや観光バスもかなり走っているので、ちょっとした圧迫感あり。

沖縄は交通渋滞がかなりひどく、幹線の国道58号線だけでなく新都心(おもろまち)エリアもかなりの交通渋滞です。それらの場所と同様、国際通りは交通渋滞スポットとして有名。出来るだけ混雑する時間帯は避けたほうがいいです(バスレーンもあるので要注意です)!

そして人・人・人!ドン・キホーテ前(むつみ橋交差点)は常にわんさかわんさかピーポー祭り!人波をかき分ける感じ…日常茶飯事!

本当に多いです(といっても首都圏やその他主要都市の比ではないですが)!近くにスターバックスがあるのですが、そこも日曜日のトランジットモール時間帯は休憩している人が多いので座席確保が厳しい感じが見受けられます。

自転車は意外と動きにくい!?

国際通り周辺は急な坂道がないので「自転車で快適生活(‘ω’)!」と思ったのですが、実際に自転車を買って生活してみると、早朝深夜時間帯以外で自転車のスイスイ走行はなかなか厳しい!人・車が多すぎます…。特に帰宅ラッシュ~22時頃までは自転車だと割と動きづらいので、メイン国際通りではない別のルートから回るようにしています。車やバスの交通量も多いのでたまにハラハラします。自転車は便利っちゃあ便利なのですが、想像してたより「あれ?思ったより動きにくい」と感じました。あ、日曜日の国際通りはトランジットモール(歩行者天国)の時間帯は自転車通行禁止なので手押しです。

TKO
割と賑やかなのが好きな僕でも人の多さにたまに「はうっ…」となることも。
スポンサーリンク

ついお金を使いすぎてしまう

これ、なかなか辛いです。外食するのが楽しすぎて、あれ食べたい!これ食べたい!あそこ飲み行きたい!したくなる誘惑との闘いなのです。

グルメな人には天国でもあり、一方節約と我慢の過酷な環境だと思います。なので、自分の中でしっかりとしたルール作りをして自制をしないと気が付くと財布が緩くなってしまう危険があります(‘ω’)

人付き合いが多い方、飲み歩きが好きな方は注意してください!

人にやたら遭遇する

飲食店などに足を運ぶと、よく友人・知人を目撃したり(目撃されたり)遭遇することが多いなーと感じます。ご隠居生活したい人(あまり人に会いたくないな)という人には市内中心の生活は辛い環境になり得るかも…。

その他

早朝の国際通りを歩いたことある人は分かると思いますが、酔っ払いが寝てたりゴミがめちゃめちゃ落ちてたりと、なかなかカオスな状態。「国際通りってこんなに汚い場所だっけ…」とショックを受けることもあります。

それでも人が集まる時間帯にはある程度キレイになっているのですが、実は毎日掃除をしてくれている人がいたりするんですね。感謝です!

まとめ

それでもやっぱり僕はこの街の生活が好きですね(‘ω’)全然飽きさせてくれないですし、毎日観光地でワイワイしている気分に浸ることもできるしシティライフをかなり楽しんでいます(‘ω’)

それと「家賃は高い?」とよく聞かれますが、意外とそうでもないんですよ(‘ω’)!駐車場代を足すとグっと家賃は上がってしまいますが、車を持たない人であれば公共交通機関を存分に利用できるので他のエリアに住むより安上がりだと思います。かつ便利 & 快適に過ごせるのでオススメです。

参考:私の1ヶ月の生活費(固定費)目安

  • 家賃:44,000円
  • 光熱費(電気・ガス):3,000円~7,000円 ※夏季は高め(エアコン利用が多いため)
  • 水道:2,000円
  • 通信費(インターネット):0円(家賃に含む)
  • 車維持費:0円(車を持っていないため)

【生活】あえて車を持たない暮らしのメリット

TKO
観光地ではありますが意外と住んでいると家と会社の往復になってしまいがちではありますが、もっと那覇シティライフを楽しんでいきたいです!