【生活】格安SIM切り替え(MVNO)への乗り換え費用と期間




こんにちワンツー(‘ω’)!

ちょうど1年前ほど、僕は大手キャリアからMVNOの格安SIMに乗り換えをしました(‘ω’)

そもそもMVNOとは?

MVNO(Mobile Virtual Network Operator: 仮想移動通信事業者)の略で、大手の通信会社から通信インフラなどをお借りして通信サービス類を提供している事業者のことを指すようです。ざっくりと、独自で通信インフラを持たないがそのようなサービスを提供できる会社という感じでしょうか(‘ω’)

MVNO各社は今現在でも顧客獲得合戦がまだ続いていると思います、各社それぞれ独自のサービスを提供していたりとカラーがありますのでどこにしようか悩む方も多いでしょう(‘ω’)

「なんだか乗り換えするとなると面倒だな」と思う方もいるかもしれませんが、意外とあっさりできたので是非参考になればと思いその時のことをまとめてみました(‘ω’)いろいろなケースがあるかと思いますが、あくまで僕の一例を紹介いたします!

乗り換えた理由

まず、乗り換えた主な理由として下記が挙げられます。

  • 機種変のタイミング(前機種を3年ほど使っていた)
  • なんとなく大手キャリアの月額費用が高く感じた!
  • 海外旅行先で使えるようSIMフリースマホが欲しかった
  • 電話番号を変えずに乗り換えが出来る

なので「よし!乗り換え決行しよう!」と決意したわけです(‘ω’)

さて、その時に悩んだのが「どこのMVNOに乗り換えようか…」という乗り換え先の選定。TVCMだったり広告にもたくさんあったのですが、ちょうど僕の場合はかつてWi-Fi契約をしていたプロバイダーだったBIGLOBEが提供する(BIGLOBEモバイル SIM/スマホ )さんからのメルマガでの案内でした(‘ω’)

  • ちょうど今まで貯めていたポイント(BIGLOBEはGポイントが貯まる)も無駄にならず使えること
  • アカウントを新規で作らなくてもそのまま既存アカウントで契約出来ること
  • 料金プラン的に条件に合っていたこと
  • キャッシュバックキャンペーンをやっていた

こんな感じです!各社によって料金プランだったり、どこの通信回線を使っているかなど異なるのでチェックしましょう(‘ω’)

TKO
BIGLOBEの場合はdocomo回線です(‘ω’)
「BIGLOBEモバイル」でスマホ通信費を節約!?
スポンサーリンク

乗り換え時にかかった費用

気になる乗り換えにかかった費用ですが…完全に無料で!というわけにはいきません(;^ω^)でも、タイミングや機種を買うか・買わないかなどでも費用が変わりますよ(‘ω’)

2016年12月で乗り換えたときはこんな感じでした。僕の場合は前の携帯番号をそのまま引き継ぎたかったのでMNP(番号ポータビリティ)を申し込む必要がありました(‘ω’)

  • docomo解約手数料:10,260円(税込)
    docomoへ支払う(※契約更新月要確認!タイミングが良ければかからない)
  • MNP転出料:2,160円(税込)
    docomoへ支払う(※MNPの場合必ずかかる)
  • MNP転入料:3,240円(税込)
    BIGLOBEへ支払う(※MNPの場合必ずかかる)
  • 機種代(iPhone SE / 64GB):2,800円 × 24回払い(金利手数料無し)
    計67,200円、Apple公式から購入 & SIMフリー対応 + Apple Careもつけてます。

既に手元にSIMフリーのスマホがある方は機種代などはかからず乗り換えが出来ると思いますが、もし手元のスマホがSIMロック解除されていない場合は解除するようにしましょう(‘ω’)

大手キャリアで新しいスマホに機種変をしたばかりの人は、100日ほどはSIMロック解除は出来ないといった条件などもあるのでタイミングだったり諸条件は確認したほうがよいです!僕の場合は、前の機種自体がSIMロック解除も出来ないものだったので必然的に新しいSIMフリースマホを手に入れるしかありませんでした(;^ω^)

今の携帯番号が変わってもいい!という方は、新規契約をすると思いますがその場合MNP転出・転入料はかからずに済むと思います!

本当は契約更新月のタイミングが良ければ解約手数料も浮かせることができたのですが、当時の機種自体の電池の減りが早かったり、ちょうど当月海外旅行に行く予定もあり、このまま次の契約更新月を待つよりはと思い乗り換えることにしました(‘ω’)

乗り換えにかかった期間

さて、実際に乗り換えまでにかかったスケジュールはこんな感じです(‘ω’)

  1. 12/21(水)AppleでiPhone申込
  2. 12/22(木)MNP予約 & BIGLOBEにSIM契約の申込
  3. 12/25(日)iPhoneがApple & BIGLOBEからSIMが到着
  4. 12/27(火)BIGLOBE SIMが利用可能に(完全切り替え)※同日13:00頃まではdocomoが使えました。

少しだけ通話が使えなくなる空白期間が出てきますが、気になるほどではありませんでした。BIGLOBEの場合、本当はコールセンターへ連絡すると回線の切り替えが出来たはずなのですが、2日後には自動的に切り替わる旨の文言を見たので「急ぎで切り替える必要はないからそのままにしておこう!」ということで僕の場合はそのままにしていました。

僕の場合沖縄に住んでいることもあり、iPhoneとSIMの発送スケジュールがやや掛かったり事情も絡んでいるかもしれないですが申込から使えるようになる完全切替まで大よそ1週間でした(‘ω’)

MVNOによっては即日対応など可能なところもあると思うので各社のサービスをチェックするとよいでしょう(‘ω’)

スポンサーリンク

乗り換えた結果

乗り換えの結果は大満足です(‘ω’)!そして、SIMフリースマホを獲得することで海外でも現地のSIMを挿して便利に使えたので利便性がグンと上がりました(‘ω’)

以前大手キャリア(僕の場合はdocomo)を契約していたときは…

  • docomo:約7,000円(月額)- 通信:7GB
    機種代の支払い無しでこの金額です、機種分割代は払い終えて1年以上経っていました(;^ω^)

それが現在は…

  • BIGLOBE:約3,800円(月額)- 通信:12GB +  iPhone機種代:2,800円(月額)
    機種代早く払い終えたい(;^ω^)あと1年!

大手キャリアを使っていた時と特にデメリットを感じず変わらず使えています(‘ω’)通話する機会が減り通信メインとなっていたので、BIGLOBEモバイル SIM/スマホ に乗り換えてから現在のプランで月12GB使えるのでPCと接続して出先でテザリングなんかも気兼ねなく出来るようになりました(‘ω’)

以前より通信料・通話料の部分を考えるとだいぶ落ちました(‘ω’)!現在払っている月額費用は以前とあまり大差はありませんが、機種代を払い終えて大事に使い続ければきっと乗り換えのメリットをより感じることが出来そうです。初期費用は避けられませんが(思ったより掛かりましたし)、僕的には乗り換えて満足です!

通信プランなどよって更に格安の条件もありますので、僕よりオトク度をより感じられる方もいると思います!

まとめ

僕の場合はたまたまBIGLOBEにしましたが、乗り換え先も豊富な選択肢があって、各社プランが色々と用意されているのでピッタリのものがきっと見つかると思います(‘ω’)乗り換えて本当に良かったと思っています。通信メインの方は乗り換えメリットのほうが大きいような気がします(‘ω’)もちろん、MVNOに乗り換えても通話品質なは全く問題ないので通話もよく使うという方も利用で困るようなことはないと思いますよ!

MVNOへの乗り換えメリット・デメリットは人によって変わってきますが、もし現在の契約プランに疑問が生じたときには検討してみるのはいかがでしょうか(‘ω’)