【関ジャニ∞】初の海外公演は台湾!GR8EST IN TAIPEI × 台北滞在を楽しむためのコツ




こんにちワンツー(‘ω’)!

関ジャニ∞海外初公演はなんと台湾!ということで、台湾も関ジャニ∞も好きな僕にとって一度に二度楽しいというGR8EST IN TAIPEIはとても楽しみです(‘ω’)

関ジャニ’s エイターテインメント GR8EST in Taipei

日程:
2018年9月22日(土) 19:00(18:00入場)
2018年9月23日(日) 17:00(16:00入場)

場所:台北アリーナ(台北小巨蛋)

GR8EST in Taipei物販詳細

販売日時:
2018年9月22日(土)
14:00 – 21:00
2018年9月23日(日)
13:00 – 19:00

販売場所:台北小巨蛋 北廣場

グッズ(台湾ドル = 日本円換算はざっくり×4のイメージで):

  • 台灣演唱會限定場刊(パンフレット):NT$900
  • 台灣演唱會限定Jumbo應援扇(メンバーうちわ6種):NT$250
  • THE原創手燈(ペンライト):NT$650
  • 台灣演唱會限定應援毛巾(タオル):NT$700
  • 台灣演唱會限定塑膠馬克杯(マグカップ):NT$300
  • 台灣演唱會限定GR8EST BABY鑰匙圈(キーホルダー):NT$400

注意事項:

  • グッズ一人につき各5個までの購入
  • 数量に限りがあり
  • 袋の準備はご自身で
  • 不具合品以外の返品・返金は不可
  • 不具合品の交換は当日中のみ対応(要レシート)
  • 早朝や徹夜で並んだりはNG(販売開始1時間前から並べます)
  • 支払は現金のみ!クレジットカードやICでの支払は不可
  • 天候次第などで販売時間に多少のスケジュール変更の可能性あり
限定ストア ‘KANJANI∞ STORE’ も台北市で限定オープン!

期間限定で関ジャニ∞の特設ストアもオープンとのこと!CDやDVDなどの販売はもちろんのこと、ツアーグッズの販売も予定されているとのこと。ライブ前後に是非立ち寄ってみてもよいかもですね!

期間:
2018年9月21日(金)~2018年10月21日(日)
※ツアーグッズは9月24日(月)より販売

場所:微風南京
台北アリーナすぐそばです!
台北市松山区南京東路三段337號B1樓

営業時間:
11:00 – 21:30 (日~水)
11:00 – 22:00(木~土・祝前日)

TKO
公演チケットが当たる当たらないにしてもこの日程にかぶせて台湾には行こうかなと思っています(‘ω’)!宿はとってしまいました。6月12日(火)にコンサートチケット付きオフィシャルツアーの案内でましたね!
チケット購入手順 & 詳細は下記サイトでも確認出来ます!

「ちょっと海外公演は…」と躊躇してしまう方…大丈夫です(‘ω’)!

僕は今台湾にめちゃめちゃハマっていて、1年に5、6回ほど行ってます(‘ω’)行けば行くほどその魅力に取りつかれてしまっているのです。なので是非エイターのみなさんにもGR8EST in Taipeiを楽しみながら台湾も好きになって欲しいなと思っています(‘ω’)!

この記事では台湾滞在をより便利に・快適に過ごすためにやっておくとよいことをまとめてみました!参考になれば嬉しいです。

台湾ってどんなとこ?

台湾は日本から3~4時間のフライト(沖縄からだと1時間ちょい)で行くことが出来るご近所さん!日本との文化・経済的交流(日台交流)も盛んですね(‘ω’)時差は日本時間から1時間マイナスです。

台湾の首都機能を果たすのは、今回ライブが行われる台北市になります。主に話されている中国語(標準普通語)の他、台湾語(方言多数)を話す人もたくさんいます。中国語なので日本人にとって馴染みのある漢字が使われているので、看板などの文字を見ているとなんとなくわかるということもちょくちょくあります。

台湾の治安はかなり良いほうだと思います!海外一人旅の人気の渡航先として挙げられるのはこうした理由も一つだと思います。女性の夜の一人歩きなども本当によく見かけます!が、やはり人の気配がしないところに入ったり、夜遅くの不要な外出は避けたほうがいいかもしれませんね。平和ボケせず身を引き締める感じで!

治安より気になるのが、交通事情。車の運転などはかなり荒い。横断歩道を渡る際はバイクや車がガンガン突っ込んでくるので、そこはちょっと最初はビビってしまうかもしれません…。そして、バスの運転がかなり荒いので乗車中も座席につくかしっかりとつかまっておきましょう。

通貨

台湾ドル(台湾元・ニュー台湾ドル・NT$・NTD・TWDなどで表記)です(‘ω’)!

台湾ドルっていくらくらい?

為替レートによってもちろん変わりますが、台湾元・台湾ドル(NT$)をざっくり換算するとき×4倍にすると日本円のイメージがしやすいですよ(‘ω’) 僕は大体4.0あたりで考えていますが、実際は日本円≒台湾ドル × 3.5 ~ 4.0あたりをウロウロしている感じなので計算はふわっとざっくりです。

例:100元 × 4 = 約400円

気候

気候は沖縄にやや近い感じですね、夏は蒸し暑く(なかなかの暑さ)冬は短く温暖といった感じです。標高が高い山があるので、冬の時期に積雪が観測されることも。(沖縄には大きな山がありませんが)夏は本当にね…とにかく暑いです。沖縄在住の僕からすると、沖縄より蒸し暑い気がします。なのでついつい冷たい飲み物とエアコンばかり欲するようになるのです!

TKO
ライブが行われる9月は台湾ではまだまだ夏なので、半袖シャツ × 短パン × サンダルというスタイルで僕は過ごしています!全然夏の格好でOKです。ただ公共交通や建物内はエアコンが効きすぎることもあるので、気になる方は薄手のパーカーなどを持っていくといいかもしれないですね。
スポンサーリンク

台湾に行く準備をしよう!編

実際の台湾公演は公演チケット付きの旅行パッケージでの販売になるのかな(‘ω’)?公式の発表までは分からないのですが…とりあえず個人手配前提でまとめてみます!実際に確実に行くならパッケージツアーに応募されるほうがいいと思います(‘ω’)そこそこ高くてビックリ!

TKO
オフィシャルツアーの案内が出たのですが、どうやら飛行機 & 宿 & コンサートチケットのパッケージのようで、チケット単体の入手はどうやら現地で考える必要がありそう(‘ω’)沖縄発もツアーの設定がない(当たり前か)なのと、自分の好きな日程・宿で自由に動きたいのでどうにかしようと思ってます。

宿泊手配

台湾にやホステルからホテルまでグレードも色々と幅広く、キャパも充実しているので、予算や希望に合わせて様々なチョイスが出来ると思います(‘ω’)!

下記の宿泊予約・口コミサイトを参考にして探してみるとよいかと思います(‘ω’)!

TKO
予約サイトによっては直前までキャンセル無料だったりするのでチケットの当落が確定していなくても、公演日程は決まっているので宿泊先確保のために予約しておくことをオススメします!
  • trivago(トリバゴ)
  • Booking.com(ブッキングドットコム)
TKO
参考までに僕がよく利用している宿泊先の記事も載せておきます(‘ω’)

【台湾】台北滞在のオススメ宿!UINN TRAVEL HOSTEL(悠逸行旅/ユーイントラベルホステル)

航空券手配

日本⇔台湾の就航路線は多く、各都市の主要空港からはもちろん地方の空港からも台北行きの便が多数就航していると思います!沖縄からでも台湾へ就航している航空会社は結構あるのです(‘ω’)やはり地理的に近いからかな?

大手航空会社はもちろん、格安航空会社という選択も可能ですので予算 & スケジュールに合った便をきっと見つけることが出来ると思います!

TKO
僕はいつもスカイスキャナーの航空券比較 を利用して、日程・出発空港・行き先の都市で検索 & 比較していますよ(‘ω’)!

便の時間帯や航空会社名、運賃なども一度に見ることが出来るのでとても便利です。しかも、そのまま予約サイトへ飛ぶこともOK!プライスアラート機能(設定した運賃に変動があった場合にお知らせしてくれるもの)を上手く使うとお得なタイミングで予約できちゃうかも!是非活用してみてください。

航空券の値段なども参考になるので、予算を立てたりする際にも役立ちますね(‘ω’)!

  • skyscanner(スカイスキャナー)

現地でのお金の用意 & クレジットカードはあると便利!

台湾で使うお金の用意は、現地について空港や銀行などで両替(台湾の空港では両替所に日本語を話せる方も結構います!)なども手ですが、日本の銀行口座にお金を入れたまま現地通貨を引き出せる国際キャッシュカードを持つことをオススメしています!台湾現地にあるATMで日本にいるときと同じように引き出しする感覚で現地通貨を入手することが出来るのでとても便利です(‘ω’)!

TKO
最近は銀行のキャッシュカード自体が国際キャッシュカードの機能を有していて(カードの裏面にPLUSマークがあると使えます)そのまま旅行先に持って行って使えちゃうことも。また、ATMの操作が英語や中国語だと不安に感じる方もいると思いますが、実際すごく簡単です。台湾だとATMによっては日本語表記が出来るかもしれないですよ(‘ω’)!参考記事も載せておきます。

【旅行】国際キャッシュカードを海外ATMで使おう!利用手順紹介

また、クレジットカードは高額決済(宿泊費など)や大きな買い物をしたときにカード1枚で簡単に決済できるため最低でも1、2枚はもっていきたいところです。台湾は屋台や食堂などではもちろん現金払いとなりますが、大きなお店や百貨店、ホテルなどではクレジットカードの決済が出来るところは多いです。お土産などをたくさん買う方はクレジットカードがあると良いですね(‘ω’)

買い物利用だけでなく、クレジットカードを持っておきたい理由はカードの付帯サービスです!クレジットカードによっては、海外旅行保険などが付帯しているものがあります。もし現地で病院に行かなければならないといったトラブル時に役立つことがあります。出発前に旅行保険に入るのも良いですが、クレジットカードの付帯サービスをお守り代わりに持つのもオススメ!

TKO
僕のオススメはBooking.comカード です!エポスカードもなかなかいいですよ!旅行好きにはたまらない1枚ですが、年会費無料・海外旅行保険の付帯・世界中に加盟店の多いVISAブランドということで使いやすいのです(‘ω’)
  • Booking.comカード

【生活】旅行好きはメリットだらけ!年会費無料のBooking.comカードは必携の1枚

【生活】旅行好きにもオススメできる!エポスカード(EPOS CARD)は年会費無料で高コスパの1枚

入国カードを予めオンラインでやっておこう

海外旅行の際によく機内で配られる入国カード。実は台湾の入国カード(Arrival Card)はオンラインで申請(もちろん無料)で出来るんです(‘ω’)

記入項目も難しくないのでオンラインでやっておくことをオススメします(‘ω’)!特に入国スピードが早まる…というわけではないのですが、機内や入国審査前にペンを取り出してあせあせと記入する必要がないので事前にやっておくとよいです。

【台湾】入国カードのオンライン申請!網路填寫入國登記表(ARRIVAL CARD)

スポンサーリンク

現地でインターネット通信を快適に!

「日本と同じようにスマホでサクサクとインターネット通信を使いたい!」という人がほとんどだと思いますが、台湾でも問題なく快適な通信環境を整えることが出来ます(‘ω’)

  • 現地の無料Wi-Fi(公共機関・宿泊施設・カフェなど)でどうにかする。
  • 複数人でいく場合はWi-Fiルーターをレンタルする。
  • 現地で使えるSIMカードを入手してスマホに挿して使う。

現地の無料Wi-Fiでどうにかする

空港・駅といった公共施設、宿泊施設・カフェなどでは無料のWi-Fi環境が整っているのでそれでも十分という方もいると思います(僕もかつてはそんな感じでどうにかなってました)。少し不便を感じる旅行もそれはそれで楽しいですよ!

Wi-Fiルーターをレンタルする

グループであればWi-Fiルーターをみんなでシェアすると通信料もオトクになると思います(‘ω’)!個人個人でSIMを用意するより1台あれば何台かつなげられるので便利だとは思いますが、Wi-Fiルーター自体の電池の残量などを気にしなきゃいけないところがやや難点かな?と思います。

こちらの台湾データ のWi-Fiルーターなんかは高速通信かつ1日あたり690円で4G LTEの通信が可能。レンタルサービスは台湾最大手通信会社「中華電信」のものなので安心。2泊3日以上の条件が利用となりますが、返却や受取も簡単そうです。

台湾データのWi-Fiルータの特長

  • データ利用制限がないので速度低下を気にせず高速通信の利用が出来る。
  • 10台まで接続OK!
  • 受取や返却は自宅・空港(成田・関空・セントレア)にて無料。帰国後ポスト投函もOK!
補足・留意点

  • 2泊3日以上から利用可能
  • 沖縄への手配は送料や諸経費10,000円が必要(沖縄在住の人には割高ですね…。)

SIMカードを入手する

僕のオススメは現地でSIMカードを入手することです(‘ω’)!日本にいるときと同じように快適な通信が出来るのでとっても便利です。

入手方法

  • 出発前に日本で予め申込しておく
  • 現地について空港・市内のお店で入手する
注意

現地でSIMを使う場合にはSIMフリースマホなどが必要となりますので、出発前に必ずSIMロック解除することをお忘れなく(‘ω’)!

出発前に入手しておく

「中華電信」であれば日本にいる間に事前に申込みをして台湾についたら受け取るといったサービスも利用可能です。中華電信は台湾の大手通信会社ということもあり、台湾全土を網羅しているので通信については問題なくサクサク利用出来ます(‘ω’)!予めゲットしておきたい方は中華電信(日本語OK)のHPをチェックしてみてください!

またSIM 2 Flyというアジア各国で使えるSIMカード(4GB・8日間有効)もあり、こちらもネットで注文して日本で入手しておくことが出来ます(‘ω’)こちらは台湾のみならずアジアの周辺国(日本含む)を網羅しているので、出発前に日本でセットしてからそのまま台湾に移動するとすぐに使えるようになります。便利!

TKO
僕はこれを東南アジアの旅行のために購入して使ったのですが快適なインターネット通信が出来てとても満足でした(‘ω’)4GB程度なら台湾旅行では動画・写真投稿やSNS利用など使い倒しても十分だと思います!

現地・台湾で入手する

僕は現地のSIMを購入して利用しています!空港や市内の店舗でパスポート1つですぐに入手することが出来ますし、設定なども店員さんがやってくれますよ!中国語や英語が話せない方でも全然大丈夫です。指差しでプランを選んで、さささーと進んでいきます(‘ω’)!

TKO
2泊3日に最適な3日間使い放題(無制限)でNT$300(約1,200円・1日あたり約400円)くらいですよ!
TKO
現地での入手方法は記事で詳細をまとめていますので是非参考までどうぞ!

【台湾】SIMの購入方法(台灣大哥大 – Taiwan Mobile)

スポンサーリンク

あると便利!交通ICカード

台湾での移動はタクシーの他、地下鉄(捷運・MRT)だったり公車(バス)に乗ることもあると思います。是非ゲットしておきたいのは、交通系ICカードです!本当に便利なので旅行中に必携しておきたいものです。日本でいうSuica/PASMO/ICOCAといったところです。

僕が知っているのはオススメ順に下記の4種類!

  • 悠遊卡(ヨウヨウカー) – Easy Card
  • 一卡通 (イーカートン) – iPASS
  • 愛金卡 (アイジンカー) – icash
  • 有錢卡 (ヨウチェンカー) – HappyCash

多分一番入手しやすいのは悠遊卡(ヨウヨウカー) – Easy Cardだと思います!台湾のICカードは、色々なデザインがあるんですよ(‘ω’)コレクターなどもいるようです!

空港や捷運(MRT・地下鉄)各駅でもゲットできますが、一番確実なのはコンビニです(‘ω’)!おいてある店によってバラバラですが、デザインにこだわりたい人は手あたり次第コンビニに回るとよいですよ!運が良ければお気に入りの1枚が見つかるかも(‘ω’)!「悠遊卡(ヨウヨウカー)プリーズ!」で店員さんもすぐにわかってくれますよ。

TKO
実は台北の地下鉄の駅でこのカードに小銭でチャージが出来るので、ついつい海外旅行で多くなりがちな小銭を減らして財布を軽くしたり(日本に帰る前に駆け込みで小銭を減らす&ちょっとした飲み物をコンビニでかったりなどの活用ができる)、次回訪れる際への持越しとしてムダなく使い倒せます(‘ω’)下記の記事でもまとめてます!

【台湾】滞在が快適 & 便利に!やっておきたい基本のこと

【台湾】台北駅⇔桃園空港のアクセス方法!バス & 捷運(MRT・地下鉄)の場合

台北アリーナ(台北小巨蛋)への行き方

さてさて、大事な関ジャニ∞ GR8EST in Taipeiの会場となる台北アリーナ(台北小巨蛋)へのアクセスです。とりあえず、会場への行き方は全く迷うことなく行けると思います(‘ω’)

なぜなら、駅名がそのまんま会場の名前となっているからです(‘ω’)緑の路線(松山新店線)沿いに滞在予定の人は乗り換えなしで行けますね(‘ω’)

行き方

松山新店線(緑)捷運(MRT)台北小巨蛋站が最寄り駅です!2番出口から出て、南京東路沿いに歩くとすぐです!

Taipei Arena(臺北小巨蛋)
住所:105 台北市松山區南京東路四段2號
Address: No. 2, Sec. 4, Nanjing East. Rd., Songshan Dist., Taipei City 105, Taiwan (R.O.C.)
TEL: +886 2 2578 3536
HP: 臺北小巨蛋

スポンサーリンク

エイターにオススメのカフェ?

勝手ながら台北でエイターのためのeight(エイト)っぽいカフェを探してきましたので、ライブついでにいかがでしょうか(‘ω’)?今度改めてレポートしますね!

Taipei 8 Cafe & Bar

台北 × Eight (8) × カフェ & バーというところかつ、台北アリーナからもMRTが同じ路線上なのでアクセスもしやすいかもしれないですね(‘ω’)!ビールやコーヒーがオシャレな雰囲気で楽しめる場所のようです!昼から遅い時間までやってるみたいですよ!

Taipei 8 Cafe & Bar
住所:10491 台北市中山區林森北路133巷47號
Address: No. 47, Lane 133, Linsen North Rd., Zhongshan Dist., Taipei City, 10491, Taiwan (R.O.C.)
TEL: +886 2 2543 1300

Bar Door Coffee(八豆珈琲)

せっかく八(はち = eight)が入っていたのでカフェをチョイス。かなりオシャレなカフェのようなのでコーヒー好きは八豆(ばーどう)珈琲さん、いかがでしょうか(‘ω’)?

Bar Door Coffee(八豆珈琲)
住所:10491 台北市中山區撫順街2-3號
Address: No. 2-3, Fushun Street, Zhongshan Dist., Taipei City, 10491, Taiwan (R.O.C.)
TEL: +886 2 2592 8087

8 lie down

こちらも同じく8(エイト = eight)を冠したお店。オシャレなカフェのようですねー!ちょっとだけ台北市内の中心から外れて新北市のほうになりますがお時間のある方は是非(‘ω’)!

8 lie down
住所:23573 新北市中和區保健路63號
Address: No. 63, Baojian Rd., Zhonghe Dist., New Taipei City, 23573, Taiwan (R.O.C.)
TEL: +886 2 3151 1522

まとめ

GR8EST台湾公演のチケットは手に入れていませんが、もう気持ちが先走ってしまってこんなん作っちゃいました。台湾公演に行く気満々の方だけど海外はちょっと不安…など、いろいろ悩んでいる方や知りたいことがあればメッセージなどでお気軽にどうぞ(‘ω’)!

TKO
僕もチケット当選しますようにー!